【価格】価格は安く抑えたい!料金を比較して選ぼう!

画像

価格が品質と対応速度に合っているか

基本的な翻訳の見積もり要素は、文字数と翻訳する内容の専門度や技術用語の有無、チェック品質やネイティブチェックの有無などによります。これらの要素があいまいになっていればいるほど、予想外の料金を提示されてしまうため、料金体系が明確になっている翻訳会社を選ぶことが重要です。

学生アルバイトを使って人件費を下げているケースがあります。この場合には専門的な分野は任せられないでしょう。しかし、料金が安くなると翻訳品質も悪くなるのではと想像しがちですが、そうともいいきれません。翻訳体制や機械翻訳を効率的に利用することでコストダウンを図っている業者もあるからです。翻訳会社によっては、どのような翻訳者を揃えているかについてPRしていますので、翻訳者プロフィールを見て、価格と品質のバランスが取れているかどうかを同時に見極めてみましょう。

割引やトライアルで利用できるかで選ぶ

中国語翻訳業者の目星を付けた後のステップは、具体的な見積りを取るステップです。この際、面倒であっても3社は見積を取ることをお勧めします。

見積もりというとどうしても見積もり金額に比重を置きがちになりますが、連絡をやり取りする際の対応力や内容の質も確認しましょう。

また、翻訳だけでなく、ホームページ作成や印刷物の手配と合わせてサービスを提供している業者もあるので、最終的な形態が翻訳だけでないときには、トータル料金での比較をすると得する場合もあります。本格的な発注前にトライアル制度を用意している業者もありますので、制度を利用してみるのもいいですね。品質の見極めや対応力についても両方確認することができます。ボリュームが多いときには、ディスカウントを設定しているケースもあります。

相場はどのくらい?

中国語翻訳料金の相場は、中国語から日本への価格は1文字あたり12円~18円、日本語から中国語への翻訳は1文字あたり10円から15円程度です。

中⇒日で400文字原稿用紙で5000円から6500円程度 、日⇒中で400文字用紙でだいたい4000円から5000円程度です。最近は価格競争が激しくなりもっと安くなってきています。

ただし、この相場は翻訳する内容によっても異なります。また品質を維持するためのチェック回数やネイティブチェックの有無によっても変わるため、価格にどこまで含まれているかを確認したうえで料金比較しましょう。ここにあげた相場は大体の価格という目安として考えていただければと思います。中国語の翻訳の価格は1文字あたりの料金設定となります。それでも原稿用紙100枚と考えると、約50万円レベルですね。ビジネスとして中国への進出やローカライズを考えている企業であれば、高くはないと思われます。

TOPへ戻る