【スピード】今すぐやってほしい!対応の速さで選ぼう!

画像

対応速度+aで選ぼう

価格よりもスピードで選びたいときには、見積もり依頼するのが一番です。ただし、見積もりするときには、急いでいるのか普通なのかも合わせて伝えてください。業者によって、スタンダード料金と特急料金の2種類の料金が設定されているからです。

また通常の料金であっても見積もり料金を算出するときに、問合せから1時間以内に返信しますなどと対応保証をしている業者もあります。そういう会社は実際の翻訳も早く仕上げてくれる対応力があると判断してもいいでしょう。

タイミング的に仕事が多いときに依頼したら、すぐに対応できない場合があるかもしれませんが、見積もりの際にスケジュールを提示してくれるので、すぐに判断できます。依頼の段階ですぐに理由も含めて伝えてくれる業者は信頼できる会社ですので、翻訳会社選びの基準となります。

しっかり対応してくれて、スピードも早ければ、その後のトリに気もスムーズにいく確率はとても高いです。スピードで業者を選ぶときは、問合せ段階の対応スピードで良し悪しをすぐに見極めることが可能です。

問い合わせ~納品までの対応速度で選ぼう

前の項目でも説明しましたが、見積もり以外の連絡についてもレスポンスが早い業者は、実際の翻訳作業においても迅速に対応してくれますし、納品後のフォローアップや質問についても早く対応してくれます。実際に翻訳を頼んで納品するまででなく、その後のやり取りを含めてビジネス上のおつきあいとなるわけですから、問合せ時の評判がいい業者は信頼できます。

対応が迅速で評判がいい会社の例を挙げると、見積もりしてから返事が1時間以内に返ってくる、問合せの受付も返信も同じ担当者である、大手メーカなどの取り引きが多く窓口が一つ、営業時間内に問合せすれば半日中に返信がくる、など対応力が魅力の業者を選ぶといいですよ。メールやファックスで問合せしたのに、なかなか返事がこないというのは論外です。スピード重視しているときは、その日のうちに業者選びの結論がでます。

TOPへ戻る